新生活の季節ですね(*’ω’*)

こんにちは(^^)/

就労移行支援事業所ななころ取手です(^_-)-☆

皆さま春といえば何を連想しますか?

桜、合格発表、卒業、入学、入社、転属・・・etc

何が言いたいかというと、春は色々な形の新生活を迎える方が多い季節という事です!!(こじつけ)

新しい環境で新たな出会いをする方が多いんじゃないかなと思います。

というわけで今週行われたSSTのテーマはずばり「自己紹介」でした(≧▽≦)

ななころ取手に通っている利用者さんも今後就職した際に避けて通れない出社初日ドッキドキ自己紹介。

「OOです。よろしくお願いします。」

と必要最低限に留めるのもいいかもしれませんが、どうせだったら先輩社員や同期の人たちに初日から話しかけてもらえるようなフックのある自己紹介が出来ればより早くその職場に馴染む事が出来、業務でも関わりやすくなります。

自己紹介で目指すべきフィードバックとは

「礼儀がしっかりしている+面白そう」です(; ・`д・´)

というわけでまずは礼儀の面から解説致します。

基本的ないい意味で形式ばった自己紹介の構成は4つのパートから成り立っています。

①名前と簡単なプロフィール

(例)「年齢、出身地など」

②入社を喜ぶお気持ち表明

(例)「皆さんとお会いするのを楽しみにしておりました」

③抱負

(例)「早く一人前になれるように頑張ります」

④指導や支援をお願いする言葉

(例)「未熟な私ですが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします」

この4つのポイントをしっかり言えれば

・礼儀正しい

・やる気がある

・しっかりしている

上記のような印象を与えることが出来ます。

ただ、これだけだと話しかけやすさ=興味につながる要素があまりありません。

人が人に興味をもつ瞬間とは

・共通点

・ギャップ

を認識したときだそうです(+_+)

先ほどのテンプレートこの要素を含んだ1ネタ加えると効果◎です。

そこで誰でも取り入れやすい具材はコチラです!!

①こう見えてOO

②方言を使う

③読んで欲しいニックネームとその由来

④趣味、特技、好きな事

趣味なんかは自然と取り入れている方も多いでしょうね(^^♪

ななころのSSTで自然と盛り上がったのがこう見えてOOのフレーズでした。

聞いているひとも思わず「へえー」という声が上がる一幕も・・・(; ・`д・´)

まさにギャップに興味が引かれた瞬間ですね。

プログラム終了後も本人にさっきの話本当ですか?

と話しかける利用者さんもいらっしゃいました(笑)

もしこれから自己紹介をする機会を控えている方は、上記のポイントを押さえて

「人と仲良くなるチャンス」

と前向きな気持ちでわくわくしながら出社初日を迎えて頂ければ幸いです。

コミュニケーションに特化した事業所ななころ取手は全てのプログラムが見学・体験可能です。

すこしでも興味がある方は是非お問い合わせください(__)

※本人以外にご家族、関係者の方の問い合わせもOKです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。