ASD(自閉スペクトラム症)の私が歩む就職活動 vor.3

皆さんこんにちは利用者Aです。今回で最終章となりました。

現在の取り組んでいることや就職活動を行うにあたっての目標を綴っています。

ぜひ最後までご一読ください。

‐現在の取り組み‐

私が現在、就職活動に向けて取り組んでいることは

①感情コントロールの学習

②企業研究と求人検索

③職場見学

この3つです。私は感情の浮き沈みが激しく、普段抑えている感情が突然あふれ出てしまう事があります。そんな時にスタッフから『まずは、怒りの感情をコントロールする方法を学びましょう』と提案がありテキストを元に学習しています。自分の『怒り』タイプを知ることで、コントロールしたり改善策を考えられたらいいなと思い、テキストを読むだけでなくメモを取り何度でも見返せるようにしています。卒業してからも安心です😊

企業研究は、『選考対策&企業との相性確認』のために取り組んでいます。どんな企業へ行きたいかはまだ未定ですが、気になる企業の競合と比較を行ない、自分の理想の企業、働き方などを詳しく知ることができるので求人検索を行う際にも参考にしています。また、求人票の情報だけは中々イメージが付きにくいためスタッフと一緒に見学も行っています。既に5社程度見学をし、実際にどんな業務をしているのかを理解することができています。

‐就職活動がスタートした心境‐

正直まだ実感もありませんし、就職活動のイメージも湧きません。(笑)

少しだけ面接練習は緊張しますが、他の利用者さんで就職活動を頑張っている方たちは履歴書やナビゲーションブックの作成やハローワークの企業面接会に参加しているので私も頑張って取り組みたいし参加したいと思っています。頑張り過ぎるのも良くないので、楽しみにしているイベントにも積極的に参加して息抜きも忘れずにしたいです。

‐今後の目標‐

今年の夏までに就職したいです!私はまだ1度も就職をしたことがないのでしっかり続くのか、やりがいのある仕事ができるのかは不安ではありますが見学・実習を通して自分に合う職場を見つけていこうと思います。今の所は接客業や事務の仕事が気になっているのでパソコンスキルの向上と集団プログラムでコミュニケーション能力向上を目標に頑張っていきたいです。

いかがだったでしょうか?全3回にわたり利用者さん目線での就職活動の様子をお見せいたしました。ななころではひとりひとりに合ったペースと支援を心がけています。皆様にとって最高な人生を歩んでもらえますようにと願いを込めて。今後も皆様の背中を押させていただけたらと思っております。

最後までご愛読いただきありがとうございました!(^^)!

ななころは全てのプログラムが見学・体験可能です。

随時問い合わせお待ちしております⇩(*^^*)

TEL:0297-71-3733 

E-mail nanacoro.toride@gmail.com

 

 

ASD(自閉スペクトラム症)の私が歩む就職活動 voi.1

こんにちわ。私はななころ取手を利用して1年が経ちます利用者のAです。

‐私の抱える障害について‐

私は高校生の時に担任の先生から指摘がありクリニックを受診すると適応障害と診断され、その後転院した病院で発達障害(ASD)と診断されました。

‐当時の私‐

私が初めてななころ取手へ見学にいったのは2023年の1月でした。当時私は大学4年生で3月に卒業を控えていましたが、就職先が見つかっておらず書類選考も通らない状況でした。大学のキャリアセンターに相談すると、そこで紹介されたのが就労移行支援事業所でした。

いくつかパンフレットを頂き見学など行きました。どこの就労移行に行こうか迷っている時、転院先の病院に置いてあったななころ取手のパンフレットに目が止まりました。

ネットで検索してみると、ブログやTwitterで活動内容をみることができました。イベントやグループワークなどをしている姿があり皆さんとても楽しそうに訓練している印象でした。人とコミュ二ケーションをとることが苦手な私でもナニか変われるかもしれないと思ったのを覚えています。

ななころ取手公式ツイッターはコチラ⇓⇓⇓

https://twitter.com/nanacoro_toride

‐見学‐

ココと決めた私は母に相談し早速見学に行きました。いくつか就労移行支援事業を見学しましたが、ななころ取手はスタッフさんとと利用者さんはもちろん、利用者さん同士でもコミュニケーションをとって訓練に取り組んでいる印象がありました。又、交通費の支給無料でお弁当が提供されるのも収入がなかった私にとってはとても助かる支援のひとつだと思い利用することを決めました。そして見学の際、一番胸がワクワクしたのが毎月季節に合わせたイベントがあるとゆうことでした。

バラエティー豊富なイベント達

‐体験‐

まだ学生だった私は卒業するまで入所できなかったたため、週に2、3日体験とゆう形で通うことになりました。この時の私は卒論のストレスや薬の影響があり、呂律が回らなく、話をすることにとても苦労していたので病院のリハビリに通いながらななころでも発声練習を行いました。体験中でもイベントにお誘い頂いてみんなで焼肉に行けたのがとても嬉しかったです。この頃は早く卒業して入所したい気持ちでいっぱいで、ただただ正式に入所するのが待ち遠しかったです。

‐入所‐

4月。無事に大学を卒業し正式にななころ取手に通うことになりました。体験で通っていたこともあったので週5日通所してみることにしました。個別プログラムではスタッフさんに相談しながら自己分析を行ったり集団プログラムに参加しました。中でもグループワークでの発表やSSTでのロールプレイは呂律が回らないこともありとても緊張しました。

やっと通えることになったななころ取手でしたが、”将来について” ”家でのこと” “思うように通えないことへの不安” ”事業所での掃除が覚えられない” など精神が不安定になってしまい夜眠れなくなるなど、週に5日間通いたいとゆう気持ちに身体が追いつかず実際は週3日ほどの通所になってしまいます。入所後3-4ヶ月ほどはスタッフさんと面談を繰り返し生活リズムの改善、安定させることに取り組みました。

続きは次週≫

ASD(自閉スペクトラム症)の私が歩む就職活動 voi.2

お楽しみに(*^^)v

ななころは全てのプログラムが見学・体験可能です。

随時問い合わせお待ちしております⇩(*^^*)

TEL:0297-71-3733 

E-mail nanacoro.toride@gmail.com