👩‍💻就職までの道のり🧑‍🎨

皆さんこんにちは(^o^)/就労移行支援事業所ななころ取手です。

今年は例年より遅めの梅雨入りとのことですが、今週はバケツをひっくり返したような大雨がありましたね。すでに30℃越えが続き、夏本番にはどうなってしまうのかすでに心配なスタッフNです💦

今回は、ななころを再利用をされたのち、再就職を果たした方達のストーリーをお見せいたします。『入社したらイメージしていた業務や雰囲気ではなかった』なんてことは、結構あるあるなんです。現在、仕事での悩みや不安、自分の将来が見えず心配な方やその親御さんにも読んでいただけると嬉しい内容となっております。ぜひ最後までご一読ください。

【再就職するまでの流れ】

1⃣ヒヤリング

まずは、利用者さんと密に面談を実施し、相談内容や状況、ニーズを理解したうえで利用者さんに適切な職場を紹介できるように準備していきます。利用者さんのスキルや興味、労働条件に合わせた職種の提案や、職場環境の選定を行うこともとても重要です。

2⃣プログラム作成

次はプログラムを一緒に作成します。ヒヤリング内容を上手く取り入れながら利用者さんのニーズや目的を明確にしていきます。例えば、人間関係で躓きを感じる場合は集団プログラムの参加やeラーニングでのコミュニケーション基礎講座を受講して知識取り入れるや実際に活用できるような環境作りをしています。

3⃣見学・実習

就職活動を行う上で皆さんから1番ご要望が多いのが、応募前の事前見学や体験をしたいという声です。正直、求人票やHPでの情報では、自分が働くというイメージがしづらいというのが現状です。そのためななころでは見学や体験のできる企業様と連携を取り、実際に目で見て自分に合う就職先を選択するという方法を取っております。応募はしないけど雰囲気だけでも見学したい。といった要望も受け入れてくださる企業様には本当に感謝です。

4⃣履歴書の見直しや面接練習の強化

再就職の方たちは、1度社会に出て様々な経験をされてきました。その経験や頑張ってきたことはもちろん、絶対にこの企業へ入社したい!という熱い思いをどのように文章や言語化して伝えるかが大切になっていきます。企業によってまずは書類審査から始まる場合もあるためこの時期はスタッフとマンツーマンで頑張っていくことが多くなってくるので、毎日のように面接練習を行うと、疲労やメンタル面の不調も出てきます。ななころスタッフはそんな些細な変化も見逃さずに利用者さんのペース把握しながら慎重に取り組みます。

そして無事に再就職が決定した利用者さん達は、卒業までに今まで共に就職活動を頑張ってきた同志でチームななころになっていきます😊最近は卒業生同士、プライベートでご飯に行きました!や遊びました!などの報告をくれたりします。ななころでは切磋琢磨する仲間、そしてその後は悩みを打ち明けられる存在。ななころでの時間がみんなさんにとって最高な思い出になってくれたら嬉しいです。

いかがだったでしょうか?

ななころでは、名前の通り『七転び八起き』をモットーに1度卒業した方でもまた戻ってこれるような雰囲気や環境作りをしています。よく見学者や利用者さんから、退職した=失敗してしまった。と仰っているのを耳にしますが、全く失敗ではないんです。自分の合った企業や環境が他にもあるんだと考えてもらえると、肩の力を抜いて就職活動にも専念できるのではないかと考えております(^^)

今度もななころらしさ全開で就職活動のサポート全力で行って参ります。

ななころは全てのプログラムが見学・体験可能です。

随時問い合わせお待ちしております(*^^*)⇩

TEL:0297-71-3733 

E-mail nanacoro.toride@gmail.com

🧑‍💼2022年度就職実績👜

皆さんこんにちは。

就労移行支援事業所 ななころ取手です​ダルマ

新年度も始まり日中は汗ばむくらいの暖かさとなりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

さて今回は、ななころ取手の”就職実績”について書いていこうと思います✨

早速ではありますが、昨年度はコロナ禍で苦しく辛い中での就職活動でしたが、利用者さんスタッフともに二人三脚となり、11名の方が就職し、ななころを卒業してゆく背中を見送ることができました🌸

目標の就職先や復職先に皆さん無事に進路が決まり、ななころとしては過去最多の就職者を送り出すことができとても嬉しく思います。

今まで様々な利用者さんの就職支援をさせていただきましたが、その中でも思い出深い3名をご紹介をさせてください(^人^)

(Tさん/引きこもり)

ななころに通う前の数年間は引きこもりで人との関わりが閉鎖的だったTさん。集団プログラムに積極的に取り組むことで徐々にコミュニケーション力を身に付けることができました。そのことがきっかけで自信となり、企業の面接も堂々と受け答えができ、念願の農園に就職できました。

(Eさん/適応障害)

人間関係のもつれから入所当初は心身ともに疲弊していたEさん。心のケアを中心としたこまめな面談を行うことで人に心を開くこと、笑顔で話すことができるようになり無事復職することができました。

(Sさん/うつ病)

人間関係にトラウマを持ち入所されたSさん。『就職先には障がいを提示せずに挑みたい』彼の強い意志を尊重し、対人スキル向上を目的とした訓練や再就職先で必要な資格取得に向けて取り組むことで、着々と目標を達成し、自信になり希望していたクローズ就労ができました。

ここでふと、今までの卒業生からある共通点を発見しました。

それは...

”障がいから目を背けず、自分と向き合うこと” です。

就職活動を始める際、自己分析を通して自己と向き合い、自己理解をしていきます。卒業生達はそこで自分についてを理解し受け入れることができていました。はじめは受け入れられない方もいましたが、ななころに通うにつれ、次第に自分のことを受け入れられるようなったと思っております。

1日1日が自信につながる事業所を目指して、微力ではありますが利用者さんと共に成長して行きたく存じます。

ななころは全てのプログラムが見学・体験可能です。

随時問い合わせお待ちしております⇩(*^^*)

TEL:0297-71-3733 

E-mail nanacoro.toride@gmail.com