時は金なり

こんにちは(^^)/

就労移行支援事業所ななころ取手です(*’ω’*)

今週行われた集団プログラム「就労準備 タイムマネジメント編」の様子をリポート致します(^^♪

↓↓今回の講師スタッフ古谷がユーモアをたっぷり交えながら講義しました。↓↓

↓↓密を避け人数を絞って行っております(^_-)-☆↓↓

学生さんも社会人にも大切な内容だったと思います。

私も勉強になるなあと思いながら聞いていました(; ・`д・´)

みなさん「時は金なり」という言葉聞いたことがあると思います。

今回はこちらの格言の裏付けとなるような講義内容でした。

・仕事がスムーズに進まない

・日々焦燥感に追われながら過ごしている。

・プライベートでも気が休まらない

こんな方は是非参考にしていただければ幸いです。

上記のような悩みがある方は時間の使い方に問題があるケースが多いようです。

自分は精一杯やっているからしょうがないと感じるかもしれません。

ただ、心の持ちようでいくらか改善できる可能性もあるのです。

to doリストを作って対処している方も多いと思います。

もちろんそれも効果的です。

それでも心苦しさを感じてしまう場合には

not to doリストを作るのも良いのだそうです。

つまり、完璧を求めすぎず出来るだけ最低限やれば誰にも迷惑をかけずにミッション達成できるのかを自分でしっかり判断してしまおうという手法です。

周りからやる気ないと思われるのが不安だと思うかもしれませんが

気を張りすぎてメンタルヘルスに負荷がかかるよりはいいと思いますし、上司や同僚としても業務上で迷惑さえ掛からなければ要領のいい器用な人とむしろ+の印象にもなり得ます。

普段のコミュニケーションさえしっかりとれていれば懐疑的な目は向けられないのです。

しっかりto do、not to doを切り分けて心に余裕をもって物事に当たり、手に負えないことは相談したり、協力を仰いだりする事を意識してみましょう(^^)/

もちろん、責任感や主体性も大切ですが長期間継続性をもって仕事と健康を両立するために「良い加減」なマインドで日々を送りたいですね(*’ω’*)

ななころ取手は全プログラム見学、体験OKですので興味がある方はお気軽にお問い合わせください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。